木造住宅にしたいならみやび建設が請け負ってくれる

買取の流れ

女性

買取してもらうまで

マンションや一戸建てを業者に買取してもらうことを不動産買取といいます。不動産買取をする場合、不動産買取の専門業者に査定を依頼することが大切です。不動産買取の専門業者であれば、仲介を専門にしている業者よりも買取の手続きがスムーズに進みます。ただし、事前に仲介で売却した場合の相場を調べておくことも大切です。一般的に、不動産買取の場合、仲介による売却の7割程度になると言われています。適切な買取金額を知るためにも、通常通り仲介で売却した場合の価格の相場を知っておいたほうが良いのです。仲介による売却も不動産買取による売却も、一括査定サービスで相場を調べることができます。最初に通常通り仲介で売却した場合の相場を調べ、それを参考にして次に不動産買取した場合の相場を調べます。仲介の場合は査定で高く評価してくれても、その価格で売却できる保証はないです。しかし、不動産買取の場合は買い取ってくれる業者が提示した査定価格なので、その価格で売却できます。一番高く買取ってくれる業者に決めれば、所有している不動産を高く売却できます。いくつかの業者と交渉をして、価格、引き渡し条件、決済時期などを決めます。そして条件に同意したら、不動産売買契約書にサインをして、売買契約を結びます。不動産買取の場合は仲介ではないので、仲介手数料は不要です。早い業者であれば、売買契約をしてから3日もすれば、現金が銀行に振り込まれます。